よくある質問

Q1.電撃殺虫器との違いは?

A. 電撃殺虫器は光で誘引し、高圧の電気で殺虫する方式です。虫が焼けるので匂いや音がして、皿から虫の死骸が飛びでることもあります。ムシポンは光で誘引するところは同じですが、強力な粘着テープに虫をつけるので匂いや音がしません。また、電撃殺虫器では取り逃がした小さな虫も捕獲出来るので衛生的で安全です。但し、屋外におくと虫の量が多いのですぐに粘着テープに一杯虫がついてしまうので、屋外での使用はさけてください。ゆえに用途としては電撃殺虫器は屋外用、ムシポンは屋内用のご利用がよいと思われます。

Q2.電気工事は必要ですか?

A. 商品には電気工事代は含まれません。100Vの家庭用の電源で充分です。重量も5Kg以内なので、電源コードを延長していただければ簡単に設置できます。延長の電源がとりにくい場合はお取引のある電気工事屋さんにご依頼ください。

Q3.ランプは専用のものを使用するのですか?

A. ムシポンのランプは虫を吸引する光(紫外線)を放っていますので、違うランプでは誘引効果がでません。専用ランプは普通のランプの130倍の誘引力があると言われています。効果的な補虫をするため専用のランプをご使用ください。

Q4.目隠し板は何のためにあるのですか?

A. ムシポンは粘着テープに虫をつけるため、虫が多くつくと外から虫のついた状態が見えます。目隠し板のないほうがより捕虫力は高まりますが、お客様の見えるところに設置される場合は捕獲された虫が見えないよう目隠し板のついた機種がよいと思います。両面目隠し、片面目隠し、目隠し無しのものがありますので、設置場所に応じてご選択ください。

Q5.補虫紙はどれくらいのサイクルで交換すればよいのですか?

A. 虫の捕獲状況、季節によりことなりますが、虫が前面についたらお取替えください。半年以上同じ補虫紙だと補虫力が弱まりますので1ヶ月をめどに交換されることをおすすめします。

Q6.補虫紙だけの販売もしていますか?

A. 当サイトよりお申し込みいただければ2〜3日中に配送いたします。

Q7.より効果的に使うためのコツはありますか?

A. 屋内の高さ1.5~1.8mくらいの場所に設置し、夜間も含め1日中稼動させてください。あと、必ず忘れてはいけないことは6ヶ月毎のランプの交換です。見た目にはランプの劣化はわかりませんが、虫を誘引する紫外線の放出量が6ヶ月を過ぎると低下してしまうため、定期的にランプの交換をすることで性能をキープできます。