捕虫器用ランプの交換時期は6ヶ月

BLランプの性質上、光束(≒照度)の低下が人間の目には分かりにくいため何年も交換せずに使用してしまい、その働きが充分でない状態で放置されている場合があります。ムシポンを効果的に使用する上で、BLランプの交換時期は重要な要因の一つと考えられます。BLランプの交換は捕虫効果をを保つために6ヶ月ごとの交換をお勧めします。

実  験

新品のBLランプと6ヶ月使用したもの、及び29ヶ月使用したものとの捕虫数を比較した。供試昆虫としては、スィーピング法により捕獲した昆虫類・500〜600頭(ユスリカ・クロカ・コバチ等)を用いた。

結  果

新品のBLランプと比較した場合、6ヶ月間使用したもの、及び29ヶ月間使用したもの共に誘引力に関し、大幅な低下が見られた。また6ヶ月使用したBLランプと29ヶ月間使用したBLランプでは、新品のBLランプに対する相対比率の差があまり認められなかった。

考  察

BLランプは6ヶ月間使用すると、その誘引力に有意な低下が見られる。そのため、侵入昆虫の早期駆除を考えた場合(特に出入り口等)のBLランプの交換は早めに行なうことが賢明であると思われる。

捕虫器蛍光ランプ 直管スタータ型 20型(FL20S・BL)使用時です。